お坊さん投資家さとちゃんとは?

お坊さん投資家さとちゃんって誰?

皆さん、初めまして。
お坊さん投資家、さとちゃんです。
ホームページをご覧いただき大変ありがとうございます。

え!?お坊さんがお金、投資!?

坊さん投資家さとちゃんイラスト

「お坊さんがお金、投資!?、けしからん」と感じた方もいらっしゃると思いますが、私はそうは思いません。私たちが生きている世界では市場経済のルールが適用されており、無視して生きることはできません。そしてお金は非常に強い力を持っており、私たちの理性を狂わせ、欲望・煩悩に直接語りかけてきます。

私はマネーコーチとしてセミナー・講演を行っておりますが、気づかない内に、お金の亡者、つまり、お金にコントロールされている方々が非常に多いです。

知らないでは済まされないのでは!?

私はお坊さんとしてお葬式もやりますが、皆さん、お葬式っていくらかかるかご存じですか?
別な言い方をすれば「自分の人生が終わった後、
残された方々がどのくらいのお金を使わなくてはならないのか」ご存じですか?

なんだか縁起の悪い例かもしれませんが、お子様の養育費、
結婚など皆さんの人生の節々でお金は必要になってきます。

日本は財政赤字が非常に大きいということはいろいろなニュースで流れていますが、これから人口も減り高齢社会を突き進むと予測されている中で、お金に困ったら国が助けてくれるという考えは通用しなくなってきます。

良く「投資は自己責任だよ」ということが言われますが、「そんなに必要だとは知らなかった」「教えてもらえれば準備できたのに」とその時になって言っても「自己責任ですから」で済まされてしまいます。

マイホームのような大きな買い物も買った後失敗したと思っても後の祭りです。
「知らないでは済まされない」時代へ既に突入しています。

どん底から這い上がる

かく言う私も「お金に関する正しい知識」「お金をコントロールする力」を知りませんでした。
転機は30歳、崖っぷちに立った時でした。
110円のジュースを買うのに1時間も自動販売機の前で悩むほど追いつめられていました。

残されたお金をどう使い、今後必要なお金をどうやって工面すれば良いか、
最初は途方に暮れていました。

その時出会ったのが「マネーマネジメント検定2級」の書籍です。

今でも覚えていますが、吸い込まれるように読み、
その後、残りわずかなお金で1級テキストを購入し、必死に勉強しながら、投資の実践をしていきました。

努力と仏様の導きもあってか、半年でまとまったお金を溜めることができました。

どん底から這い上がった期間で、「お金に関する知識」がどれほど重要か、
どれほど真剣に学ぶことが重要なのかを思い知りました。

知らないのと知っているのでは圧倒的な差が出てきます。
そして、「人からテクニックを教えてもらって要領よく」というのは「ただの妄想」であることに気づきました。

自分でしっかり噛み砕き、理解していったからこそ、這いあがることができたのだと思います。

投資は社会貢献の手段です

私が生まれ育ったお寺は東北にあり、大地震で被災致しました。
幸い海側では無かったのですが、灯篭墓石は倒れ瓦は落ち仏像の手足も折れました。
義援金という形で日本中の想いがお金に変換されている状況を皆さんも目の当たりにしたと思います。一方で、「巨額の寄付をした」とニュースには出ていますが、「実際その巨額の寄付をどう使うかまで踏み込んでいる方は少ない」、また、便乗した詐欺が横行していることもご存じの通りです。

「お金をコントロールする力」があれば、単なるお金という「物質」を寄付するのではなく、
もっと有効にお金を使った具体的な行動ができるのではないでしょうか?
そして、たとえば、今回の大地震では「住居」が不足しましたが、
不動産投資を正しく理解し、実践している方の協力でお部屋を提供するなど
被災者の方を救うための具体的な貢献となりました。

投資は社会貢献の手段である、私はそう確信しています。

ブレない坊主ががお金をコントロールするノウハウを伝授します

皆さん一人一人が「お金をコントロールする力」をしっかり身に付けることができれば、自分の夢を叶えやすくなるのみならず、愛する人、守りたい人、そして日本社会全体に貢献する可能性が高くなると信じています。これは、お坊さん投資家としての信念とも言えるでしょう。

投資の世界は「XX日で●億円儲かる」なんて甘い世界ではないですから、
そういった良く分からない謳い文句も使っておりませんし、
「この株を買えば絶対儲かる」といった無責任なこともお伝え致しません。

文部科学省許可 財団法人日本余暇文化振興会 監修・認定 マネーコーチとして、お金に困り這い上がった経験のある坊主として、「お金の亡者」となって「マネーの墓」に入らないように、自分の経験も交えて「お金にコントロールされない」、むしろ、「お金をコントロールする」力を皆さんが身に付けていくサポートをしていきたいと考えています。

合掌
お坊さん投資家 さとちゃん
  ⇒取材・講演依頼はこちら

▲ ページトップへ